五厘咲き?

1週間でこんな感じ。他はもう少し咲いているところもあるけど、来週はどのくらいになってるかな~。

ところで、1分咲きにも満たないという意味で五厘咲きって表現してみましたが、満開の10%の意味だったら普通1割って言いますよね。野球の打率でも言うように「分」っていうのはその一つ下の桁で1%の意味だったはず。何故が桜の場合は10%の意味で1分って使う不思議!

ってことでしらべてみるとこんな感じのQ&Aがありました。

なぜ桜の咲き具合を○分咲きというのですか? 満開が100%であったら○割咲きとなる…

だそうです。確かに九分九厘とも言うということで、どちらでも正解ということらしいです。ややこしいですが、文脈で察しろというのがいかにも日本語らしいっすね。

零分咲き

今日の早朝ジョギングで発見。

場所は墨俣一夜城(ただの公園・歴史上この城はこんな立派じゃありませんでしたw)。それはさておき春分を直前に膨らみかけてきた蕾を激写してきました。あと2週間もすればドワ~~~っと満開状態になるですね~。

ジョギングなうw

なうとかなんなの?バカなの?死ぬの?

とういうことで実にどうでもいい話ですが、今日はPocket-Wi-Fi装備で早朝ジョギング、出先の公園で表題の「ジョギングなう」をTwitter投稿。これで私も晴れてツイッティストの仲間入りw。まぁジョギング・ウォーキング行く時私は携帯電話にiPodとガジェット満載で行くので、今回はPocket-Wi-Fiが追加されただけで、別段たいしたことではないのでした。ひどいときはPSPにGPSモジュールつけてナビゲーションソフトで勝手知ったる近所の道を案内させながらのトレーニングと決め込むレベル。

携帯電話は非常時用と、途中でコンビニ寄ってedyで買い物するためにで、iPodは本来の用途である音楽再生用。ジョギングにしてもウォーキングにしても一定のリズムを保てると調子が良いので、それぞれに適したテンポを持つ曲だけを集めたプレイリストを作っています(走りなら170~180BPS、歩きなら130~150BPS)。MP3の曲からテンポを取り出すにはMixMeisterというソフトが便利です。iTunesとも相性がよく、ドラッグアンドドロップでテンポの計算が出来ます。

iPodはもう一つ用途があって、NikeとのコラボアプリであるiPod Nike+。靴に装着する万歩計のようなものでもう少し高機能。走った距離とスピードが記録できて、iTunesを通じてナイキのサイトに接続して日々のトレーニングの状況を管理できるというもの。これはモチベーション維持には良いかも~って始めてから半年くらいになります。

あとはNike+を始める前からJogNoteというサイトを利用してたんですが、この二つのサイトも連携が出来ていてNike+で管理しているデータをJogNoteにインポート出来るというから凄いというか、便利な世の中になったものですw。

ちなみに、このJogNoteサイトへのリンクは私のデータのトップページです。結構サボっているのがばれてしまうですがw。

靴紐の結び方

PS3の「まいにちいっしょ」という基本無料コンテンツがあります。しょうもない内容といえばしょうもないものも多いのだけど、たまーに良い情報が得られるので毎日更新される内容に遅れないように、なるべく観るようにしていますました。
(もーーー完全に数ヶ月オーダーでサボっていますが)

これも数ヶ月前のネタですが、靴紐の結び方という特集があって以下のWEBサイトが紹介されていました。

Ian’s Shoelace Site

靴紐の結び方に拘ったある意味マニアックなサイトでした。「まいにちいっしょ」で紹介されたのは

Ian Knot法

Read More …