リアルグレード1/144

去年は東京お台場に展示されていた実物大ガンダムがバンダイ本社のある静岡に再登場ということで

リアルグレード 1/1 プロジェクト

ということになっていて、先日24日に無事一般公開が開始されたようです。現物はそのうち観に行くとして、これと同じく企画されたガンプラが発売されたので買ってきました。

完成品のサイズはちょうど手のひらに収まる程度の1/144シリーズなんですが、写真右のように部品数が半端無い!。このサイズでこの一つ上の1/100サイズ・マスターグレードをも凌駕し、1/1実物大のコンセプトに迫ろうという勢いの商品。

でもって、丸一日かけて完成しました(ちなみに背景はお台場実物大ガンダムの写真を液晶パネルに表示したもの)。接着剤、塗装は一切なし(小さすぎて破損してしまった部品の修理時のみ接着剤を使用しました)。サイズと精密さのバランスは絶妙で、まさの大人用のガンプラ、コレクターズアイテムとしても一番じゃないかなと思いました。

いや~~。良い時代になってきたものですw

ちなみに以前作ったガンプラアニメのモデルもこのサイズでした。当時としては結構精密だったんですが、これと比べると完全にハリボテな感じですマジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください