いきなりメダカ飼育

ちょっと事情で仕事を休んでいるついでに、マンションでも気楽に飼えるメダカの飼育を始めました。近所のホームセンターで安い水槽セットを購入(昔熱帯魚の飼育をしていたので、この辺りの値段の安さに驚愕でしたw)。水などを準備して受け入れ体制を整えて、義実家で飼育中の親メダカを5匹頂いてきました。

準備中の水槽

メダカ水槽キット

早速水槽に入れてみました。この辺りは熱帯魚と違い全然テキトウでもOKらしく、ちょっと水あわせをするだけでそのまま新しい水槽に投入してしまいました。下は投入2日後くらいの動画です。5匹のはずですが、いきなり一匹元気がなく、カメラにフレームインしてくれませんでした。注意深くみると水槽底面に配置した水質調整用まりももどきにいきなり卵が産み付けられていたりしました。。。

下の水草(本物では無い)にもびっしり卵が産み付けられており、もらってきたときからお腹にびっしり卵を詰め込んだ親メダカだったようです。

水槽写真

スーパームーン

機材がまだ組み立てたままだったので、スーパームーンも同様に撮影しました。

昨日は1/1600秒露光と結構無茶な画像で、見た目リアリティーがなかったので、今日は1/640秒露光にしました。
多少は見た目のカラーに近づいたかと・・・

2015moon2

ED103S 785㎜直焦撮影、ISO1600 、1/640秒 x10重ね合わせ画像

ちなみに今日はちょっとこんな写真も撮ってみました。

家庭用ビデオカメラ(2万円程度)で月の拡大動画撮影、その後10枚取り出してコンポジット処理

output_comp1

家庭用ビデオカメラ、マニュアルフォーカスとマニュアル調整 動画撮影後MJPEG変換→JPEG画像10枚合成

中秋の名月

今年は中秋の名月が14夜っぽいようです。なぜそうなるかはよく分からないけど、、、
6時前にはもう結構高く昇っていました。

201509moon2

2015年9月27日撮影 Vixen ED103S 900㎜直焦撮影 ISO1600 1/3200秒 10枚コンポジット

D5200の天体撮影もだいぶ慣れてきたけど、やっぱり天体撮影用の設定は面倒、、設定記憶できる機能があればいいなぁ。
直焦撮影時のカメラ接続の方法も完全に忘れていてアレコレと時間がかかってしまった。撮影は自宅ベランダなので、極軸合せはテキトウな上にあまり時間がかかると、月が昇ってしまってベランダから見えなくなってしまうのでした。。。

ということで、夕食前に全部終わらせて、団子を食べて普通のお月見・・・

茶臼山スキー場星見

9月12日、台風一過で朝から快晴ということで、いつもより足を伸ばして茶臼山スキー場まで行ってきました。
自宅を1時半ごろ出発して、吉野家で昼食を取り大府インターより東海環状線で設楽方面へ。

途中、ほうらいせん吟醸工房によってお酒の物色と、どんぐりの里道の駅で漬物購入、サークルKで夕食おにぎり購入して、いざ現地へ…

20150913

 

茶臼山スキー場まで到着して、ちょっとスキー場の方まで行ってみたりしていたら、いつの間にか夕方になっていたので、夜閉鎖しない駐車場に店を構えることにした。駐車場の端に場所を決め望遠鏡の設置から始めると、同業者と思しき方々もカメラらしきものの設置を始めたようだ。

ここまでずっと快晴で来たところだけど、撮影を開始したところで徐々に雲が増えてきた。まぁ、翌日雨という天気予報なだけに、少し早かったなぁと撤収開始w 戦利品は以下の2枚だけということで終わりました。
まぁ、初めての場所ということで下見の意味もあるのでこのくらいでいいかな~って感じではあった。(家からの往復の時間を考えると、2時間で終了というのも少しもったいない気もするが…)

20150912大三角

夏の大三角 NIKON D5200 18㎜ 10秒露光 x10

M31作業1

M31 NIKON D5200 300㎜ 15秒露光 x10

おまけの写真

DSC_1022

設置風景

DSC_1012

スキー場風景 快晴!!

 

 

 

 

 

 

 

 

SHFiguarts 響鬼

DSC_0525

 

少し前に買ったのですが、響鬼のフィギュアです。食玩じゃぁないですw
Amazon価格で4000円くらいで非常に精巧なモデルでした。劇中のカラーをほぼ再現した塗装や、プロポーション重視にモデルの割に可動範囲も広く良い物だと思います。とはいうものの一回ポーズを決めたらもうそのままずっと飾っておいて終わり~って感じなんですが・・・

とりあえずこのシリーズ気に入った!!って感じで、他のモデルも買ってしまいそうな勢いで怖い・・・w

 

ガンダム SHIZUOKA

去年のお台場に続き、今年は模型の街静岡での展示でした。去年はあくまでもガンダムとしての展示、いわゆる「実物大ガンダム」。今回の静岡の展示はガンプラ30周年として、1/1 RG(リアルグレード) ガンダムとしての展示です。どう違うのかといわれても困るけど、ようするにそんな感じですw。

例によってカメラ抱えて新幹線で静岡駅へ、でもって在来線で東静岡駅に向かうと電車の窓から巨大な勇姿が…。

Read More …

準備

いよいよ近づいて来ました。ファイナルファンタジー14

ネトゲはFF11で終わりにするつもりだったけど、ベンチマーク観て少しだけ触手が動いてしまいました。ということで、来るべきオープンβテストのためにメインPCの強化を行ないました。

CPU : i7-860

M/B : ASUS P7P55D-E EVO

Mem : DDR3 2GB x2

Video : ATI RADEON HD5850

地デジチューナー相性問題で、電源やら筐体やらを取り替えたのと併せて、完全に新作マシンとなりました。

(地デジチューナーは結局外して、相性問題を解決w もうゲームマシンとして特化することとした)

FF14ベンチマークスコア 約4500

リアルグレード1/144

去年は東京お台場に展示されていた実物大ガンダムがバンダイ本社のある静岡に再登場ということで

リアルグレード 1/1 プロジェクト

ということになっていて、先日24日に無事一般公開が開始されたようです。現物はそのうち観に行くとして、これと同じく企画されたガンプラが発売されたので買ってきました。

完成品のサイズはちょうど手のひらに収まる程度の1/144シリーズなんですが、写真右のように部品数が半端無い!。このサイズでこの一つ上の1/100サイズ・マスターグレードをも凌駕し、1/1実物大のコンセプトに迫ろうという勢いの商品。

でもって、丸一日かけて完成しました(ちなみに背景はお台場実物大ガンダムの写真を液晶パネルに表示したもの)。接着剤、塗装は一切なし(小さすぎて破損してしまった部品の修理時のみ接着剤を使用しました)。サイズと精密さのバランスは絶妙で、まさの大人用のガンプラ、コレクターズアイテムとしても一番じゃないかなと思いました。

いや~~。良い時代になってきたものですw

ちなみに以前作ったガンプラアニメのモデルもこのサイズでした。当時としては結構精密だったんですが、これと比べると完全にハリボテな感じですマジで。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

昨日堂々とフライング販売されていたのでBlu-rayを買ってきました。こういうのはゲームと違って発売日をきっちり守らなくても良いのかなぁ。

ということで、早速1年前の映画館での以来に観ました。映像すげーーーー!!! しかし、肝心のところ(中盤のポカポカのところ)で再生中のPCが電源落ち><、以降起動不可に・・・・(最近メインのWindowsマシンの電源が頻繁に落ちて調子がわるいっす)。仕方がないので続きはPlaystation3で、って感じでなんか気がついたらBlu-ray再生環境がいくつもあってワロタw

初回生産分特典のおまけは、劇場上映生フィルムコマで当たり外れが激しそうなものでしたが、

ミサトさんアップということで一応アタリですかねw