2013長良川花火大会

花火の写真は毎年うまく行かないので今年は動画で撮ってみることにした。ところが、これが凄いことに結構よく撮れてた。Androidスマホで人力保持での撮影。。。静止画よりもよく撮れるってなんだこりゃって感じ。しかし、所詮スマホってことで、夜景撮影でピントが合わせられない。どこかでピントを合わせて、そのまま目標に向けるのがいいっぽいか。

そんなこんなで、比較的ピントが合ってる動画を編集して貼り付け~っと思ったら。何かおかしい。。。

WordPressのメディアライブラリから貼り付けると、リンクのみでブラウザの再生環境に依存するようだ。

2013nagara-fw1

埋め込もうと思ったら、Youtubeか何かにアップロードしないといけないらしい。

こういうときは、Youtubeにアップするとき「限定公開」とすると良いそうだ。リンクを知っている人以外には存在が分からないので、他サイトへの貼り付け専用動画に出来そう。

ただし、この辺はYoutubeでも但し書きがあって、、いわゆる「きれいなアカウント」でないと、限定公開は出来ないそうです。動画消されたり、著作権関連で怒られたことある人は「きれいなアカウント」ではないそうですw

 

関市のうなぎ屋さん(辻屋)

Google Mapリンクテストも兼ねて、


大きな地図で見る

 

父親の実家の近くなので、子供の頃から年に数回くらい連れて行ってもらった美味しいうなぎ屋さん。

最近はうなぎ不足で値上げのようでしたが、もともと丼が2千円程度とまともなお値段なので、多少値上がりしても気づかない程度でした。

うなぎの蒲焼きなんて高級料理は年に1~2回、特別な日に食べる程度なので、値上がりなんてあんまり関係無いような気がする。スーバーとかで売ってるやつやファーストフードチェーン店で出されるやつは中国産とかで元の価格が低いので値上げ幅的に恐ろしいことになっているようだが、その点だけを取り上げて、テレビとかで「もううなぎが食べられなくなるかも知れない」とかこの世の終わりのように報道してるのがおかしい。そうまでして格安物を食べるまでも無いんじゃない?という話。もともと繁殖も難しい謎の生物wなので、高級食材として成り立ってるんだから。無理して大衆食まで落とすこと無いんじゃない?ってか食べ過ぎたから不足してるんじゃないか?って話

うーーん。MAPの埋め込みで色々試してみたけど、結局GoogleMapから埋め込み書式を直接コピペした方が早い・・・かなw

2010紅葉

今年も例によって紅葉狩り。今年は夏が非常に暑かったため、期間が短かったのかな。微妙~な感じでした。

今回は一日で2カ所行ってきました。まずは、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)、香嵐渓とかメジャーどころへ向かおうとして毎年酷い目に遭っているため少々趣向を変えてみたというところ・・・。

規模は大きくないけど水蒸気での演出は結構良い感じ

地球博の名残? 日本庭園

紅葉とは関係ないけど、サツキとメイの家。久々にトトロ観たくなった

同左サツキとメイの家…外も中もここだけ異常に昭和してたw

Read More …

伊勢神宮

10月10日は体育の日?

まぁ、いいや、ということで伊勢神宮に行ってきました。あの詐欺政権の行なった高速道路無料化の対象である伊勢自動車道を通ってみようシリーズ。…のつもりでしたが完全に甘く見てた。そこに至るまでの名阪自動車道の異常なほどの大渋滞、さらに伊勢出口での大渋滞…泣けましたっ

しかも、土日と言うことで伊勢自動車道に至るまでの高速道路が1000円だったので、「あれ?もしかして意味なくない?」というオチでございましたw

とりあえず到着後はガイドブック通り外宮まわってから内宮に移動してまわってきました。時間帯が遅かったのか伊勢に着いてからはあまり酷い渋滞はありませんでした。あの車の集団はどこに行ったのだろう・・・

シムシティ2010

というか「A列車で行こう2010」って感じの夜景すごいっ

GWで混んでいるかな~と思いつつも名古屋の「東山スカイタワー」に行ってきました。閉館間際の夜で結構すいてはいたのですが、GWということもあって子供連れの客も多く、「ちょっ!空気読んであげて~w」な行動を繰り広げておりました。

デジカメの夜景モードを初めて使ってみたんですが、夜ということもあって展望台のガラスに室内照明などが映り込んでしまって残念な左の写真の反省から、カメラをガラスに密着させて撮ることで長時間露光のための固定と映り込み防止を実現しました(写真右……って、常識なんだろうなw)。

この写真はスカイタワーから西北西方面でテレビ塔やら名駅のビル群とかが中央に小さく写ってます。

Read More …

名古屋市立科学館

実に「ン」十年ぶり。大学時代まではよく行きました。

子供の頃からよく行っていたままの姿で今でも運営されていおり、逆にそれが凄い感じ。しかし当時のままということもありチープさは否めないという印象。今の子供たちにはどう映るんだろうか。建物も本館の方は築後40年以上経っており、天井の低い小学校の校舎を思い出しました。

Read More …

五厘咲き?

1週間でこんな感じ。他はもう少し咲いているところもあるけど、来週はどのくらいになってるかな~。

ところで、1分咲きにも満たないという意味で五厘咲きって表現してみましたが、満開の10%の意味だったら普通1割って言いますよね。野球の打率でも言うように「分」っていうのはその一つ下の桁で1%の意味だったはず。何故が桜の場合は10%の意味で1分って使う不思議!

ってことでしらべてみるとこんな感じのQ&Aがありました。

なぜ桜の咲き具合を○分咲きというのですか? 満開が100%であったら○割咲きとなる…

だそうです。確かに九分九厘とも言うということで、どちらでも正解ということらしいです。ややこしいですが、文脈で察しろというのがいかにも日本語らしいっすね。

わんぱくフリッパー!

クケケケケッ!

ということで何年かぶりの名古屋港水族館。相変わらずすげーー。イルカの平均寿命が7.5年とかあるから、こいつらは私が前回に行ったときには生まれていなかったくらいなんだろうな~。

いかにも水族館っぽい眺め~

あんまり天気は良くなかったけど、雨が降るわけでもなく丁度良い感じ?